おいでよ白猫TCGの森

ゆる~い初心者がカードゲームであそぶ

自己紹介とかきっかけとか【前編】

現在社会人の僕ですが、

白猫TCGを遊ぶに至った経緯を時系列順で整理しておきたいと思います。

不思議ポイントは以下の3つ!

 

  • そもそも週末引きこもりだった

  • そもそも白猫やってなかった

  • そもそもカードゲームに興味なかった


・・・・この状況からどうして白猫TCGにハマったのか( ̄~ ̄;)

 

 

 

◆1.そもそも引きこもりだった

白猫TCGは今年2017年5月25日にコロプラという

スマホゲームの会社から(正確にはコロプラTOYSから)発売されました。

 

今年1月から4月までの日々の生活と言えば昨年と変わらず家と会社の往復、

そして趣味のスマホアプリ。

しばらく会社が忙しかったので、土曜出勤・休日は家でスマホアプリをしながら

ごろ寝というなんとも典型的な週末引きこもり生活をしておりました。

 

そもそも家から出ないので白猫TCGと出会うはずがなかった。

 

◆2.そもそも白猫やってなかった

 当時趣味で遊んでいたスマホアプリというのが

「魔法使いと黒猫のウィズ(通称黒ウィズ)」

というクイズRPGで、ずっとそれだけを遊んでいました。

白猫TCGは平たく言えば「白猫プロジェクト(通称白猫)」というスマホアプリを

カードゲーム化したものなんですけれど、白猫は遊んでいませんでした。

 

黒ウィズも白猫も同じくコロプラという会社が出しているゲームであったため、

全く知らないわけではなかったのですが

名前だけ分かる程度、でしかありませんでした。

 

そもそも白猫やってないので白猫TCGに興味を持つはずがなかった。

 

◆3.そもそもカードゲームに興味なかった

はい。これはもうほぼ見出しの通り。

トランプとかUNOは好きだよ?1セット1000円ほどで買えばすぐ遊べるから。

大体誰でもルール分かるし何人でも遊べるし。

TCGは1パック数枚のカードをお金貯めて何度も買って集めて買って集めて買って

いつになったら遊べるねん僕は気が短いんだもう待てぬ怒ったぞ、火を放て!

ルールもトランプほど単純ではなく覚えるのが大変そうで、

ネガティブなイメージが先行し全く興味が持てませんでした。

 

ところが・・・・

そんなこんなで4月。引きこもり黒ウィズ生活にひとつの変化が起きます。

黒ウィズがコラボカフェを開催し、週末引きこもりから

まず第一段階の「外に出る」をクリアすることになります。

 

 

一旦ここまで!後編につづく