おいでよ白猫TCGの森

ゆる~い初心者がカードゲームであそぶ

白猫TCGフレンドミーティングに行こう~フレミの流れ編~

全国のカードゲームショップで開催されている

白猫TCGの対戦会

「フレンドミーティング」

まわりではフレミと略して呼ぶことが多いようです。

参加すると参加賞や景品がもらえるよ!

 

今日はフレミに参加する際のおおまかな流れについて

(お店によって違いはあるかと思いますが)

自分の経験からまとめます。

 

 

公式HPのフレミルールページ

 

 

↓フレミ持ち物編はこちらから

with-pechka.hateblo.jp

 

 

 

 

<フレミ参加時の流れ>

 

 

1.受付をする

お店に着いたらフレミの参加受付をしよう。

受付開始時間はお店によって違います。

開始前に

「これから白猫TCGの大会受付を始めます」

というアナウンスがあったり、

当日開店から大会受付カウンターで受付開始、

定員に達し次第先着順だったり

受付締切後に定員オーバーしていたら抽選だったり……。

 

よくわからなかったら

開始時間の10分前くらいに

お店のカウンターで、

「白猫の大会に参加したいのですが……」

と言えば、あとは店員さんが説明してくれて

受付をしてくれるでしょう。たぶん。

 

受付を締め切る時間は大体開始時間までのところが多いようです。

例えば、フレミが18時開始なら、18時になるまで

参加受付をしているところが多いと思います。

ギリギリ1分前に滑り込んでセーフ!という経験が

わたしにはあります(震え声)

 

受付で参加費(お店による)を支払い、

店員さんの指示に従って

スコアシートと参加者リストみたいな紙に

プレイヤーネームをそれぞれ書いたら、

あとはフレミ開始まで待ちます。

店内の対戦スペースでフリー対戦したり

空いてる椅子に座ったり

邪魔にならないところで立ったり。

デッキや持ち物の確認をしておくのも良き。

 

 

2.席に着く

時間になると店員さんが対戦スペースに来てくれます。

「白猫TCGフレンドミーティング参加の方~」

と呼ばれたら店員さんの声が聞こえるところまで集まりましょう。

店員さんが対戦相手のマッチングを発表してくれるので

指定された席に座りましょう。

 

 

3.対戦準備をする

試合時間をはかる関係で、

基本的には全試合卓が

店員さんの合図で一斉に対戦スタートします。

店員さんの指示に従い、対戦準備を進めましょう。

 

よくある流れとしては、

 

席について対戦相手と挨拶をかわす

自分のデッキを出してシャッフルする

相手に自分のデッキを渡し、

相手のデッキを受け取ってシャッフルする

じゃんけんで先攻後攻を決める

山札から初期手札の枚数分

カードを引いてマリガン(手札引き直し)する

マリガン(手札引き直し)をした場合は

もう一度自分のデッキをシャッフルした後、

相手に自分のデッキを渡してシャッフルしてもらう

 ↓

店員さんの対戦スタートの合図を待つ

対戦開始

 

という感じです。

 

 

4.結果を記録する

対戦が終わり、勝敗が出た後。

スコアシートに勝敗を書きます。

ペンが必要になるので用意しておくと吉。

 

TCG初心者のわたしは最初知らなかったのですが、

スコアシートは自分のを書くのではなく、

対戦相手と交換して書くのが一般的なようです。

 

つまり、

自分のスコアシートを対戦相手に渡して、

対戦相手のスコアシートを受け取り、

そこに自分の名前と対戦相手の結果

(自分が勝ちなら対戦相手は負け、

自分が負けなら対戦相手は勝ち)を書きます。

誤って自分の結果を

対戦相手のスコアシートに書かないように注意しましょう。

 

スコアシートの用紙もお店によって違うので、

どう書けばいいか、

わからないときは周りに聞くのも良いかもです。

点数を書く欄があった場合は、

勝ち:3点

負け:0点

引き分け:0点

です。

 

書けたら、店員さんのところ(大会受付カウンター)まで

スコアシートを持っていきます。

お店によってはスコアシート回収ボックスがあることも。

わからなければ店員さんに渡せば大丈夫だと思います。

 

あとは他の試合が終わるのを待って、

店員さんからの次の試合のマッチング発表、

もしくはフレミの結果発表を待ちましょう。

 

 

5.参加賞を受け取る

何試合するのか、何時間でフレミが終わるのかは

参加人数と試合がもつれこむかによって大きく変わるので

一概には言えませんが、

人が多ければ多いほど時間はかかります。

基本としては優勝者が決まったら全試合終了、

という捉え方でいいかなと思います。

 

 

最後に店員さんが参加賞と優勝・準優勝の景品、

そしてランダム賞を配ってくれます。

ランダム賞はじゃんけんだったり、

スコアシートによる抽選だったり。

また、参加賞とともにスコアシートが

当日のみシングルカードを買う際に使えるような

金券として配られることもあります。

スコアシートに金券として使える金額が書いてあることが多く、

お店によって違いますが、

金額は参加費と同額だったり、

優勝や準優勝をすると金額が高くなったりするようです。

スコアシートとは別に金券が配られることもあります。

ぜひ使って欲しいカードを

普段よりお得に手に入れましょう。

 

 

★.最後に

わたしは初めてのフレミでは

スコアシートの書き方がよくわからず、

ルールも不慣れ、

そして知らない人ばかりで緊張しました。

 

周りのフレミ参加者やカードゲーム経験者が

丁寧に教えてくれたおかげで

今もフレミに参加することができています。

 

わからないことで困ったときは、

周りに聞いてみましょう。

 

願わくは誰かにとって初めてのフレミが楽しい体験となりますように。